最新の記事
キャリアカウンセリング&コーチング

【本】DIE WITH ZERO ビル・パーキンス

「人生で一番大切なのは、思い出を作ることだ」

「(人生の)残り時間を意識しよう」というのが印象的だった。今50代の半ばになろうとしているから、身体的に元気な残りの15年とか20年をどのように生きるか考えさせられた。

かつてコーチング講座で会った人が「人生に悔いなく燃え尽きるように死にたい。死の間際になって”あれをやればよかった”という後悔を一つも残したくない」と言っていた。だから彼はいつも少し無理をして活動しているのがフツウになっているという。私はどちらかというと、「植物が枯れるように自然に逝きたい」と思う派なので驚いた。

ともかく、残りの時間を意識して行きたいところに行き、やりたいことをやり、会いたい人に会おう、家族と集まろうと思う。自然に逝くとしても人生の時間をどう使うかを考えよう。何より悔いの残らないように実行するのが大事。

ABOUT ME
吉田 有美
キャリアカウンセラー&傾聴を中心とするコーチングを行う。日本語学習者へのプライベートレッスンも提供中。著書「日本語教師のための はじめてのコーチング」、企業・日本語ボランティア向けアクティブ・リスニング(傾聴)の講師としても活躍中。
関連記事
傾聴コーチングとは キャリアカウンセリング&コーチング

「仕事を断れないストレスから解放される方法:自分の限界を伝える勇気」

2024年1月29日
吉田有美(よしだゆみ)傾聴コーチング・キャリアカウンセラー・日本語コーチ
最近のコーチングセッションで急増しているこちらのお悩みのヒントです。「仕事を断るのがとても苦手です。自分も大変なのに『担当する人がいなくて …
キャリアカウンセリング&コーチング

【読書メモ】限りある時間の使い方 オリバー・バークマン

2023年1月14日
吉田有美(よしだゆみ)傾聴コーチング・キャリアカウンセラー・日本語コーチ
”誰もが急いでいる社会では急がずに時間をかけることのできる人が得をする”(本文より) 「限りある時間の使い方」オリバー・バークマン著 …
test3 キャリアカウンセリング&コーチング

50代の新たな一歩:人生の4つの役割から考える、豊かな未来への道

2022年12月13日
吉田有美(よしだゆみ)傾聴コーチング・キャリアカウンセラー・日本語コーチ
同年代の方で「何か始めたいけれどもう遅い?」「これからどうしようかなあ」と考える方にキャリアカウンセリングの理論からヒントをお送りします。 …