最新の記事
キャリアカウンセリング&コーチング

【研修受講】自己理解支援ツールの体験とアプローチの習得B

2023年6月11日、キャリアコンサルタント資格の更新研修として日本キャリア開発協会主催の技能講習(カウンセリング)<すごろくゲーム・社会人版の活用>を受講しました。この研修のねらいは「人生すごろく”金の糸”」を通して、”ありたい自分”発見〜意味の実現へつげることを目指しています。

研修の内容

①キャリアカウンセリングとは何か?「経験代謝」「金の糸」の概念について講義を受ける。また、「人生すごろく”金の糸”」はマーク・L・サビカスのキャリア構成理論の考え方がベースになっているとのこと。

②3人のグループに分かれて、講師の指示したテーマ「〇歳のときに気づいた自分の能力」などで、金の糸すごろくのワークを3回行った。

③ワークで語った自分の経験に名前をつける→「ありたい自分」「ありたくない自分」について書き、意味の実現のための具体的な行動を考える。また、グループのメンバーについても考えて共有した。

④本日の総括、気づいたことの共有をし、研修のレポートを書いた。レポートには今回気づいたこと、学んだこと2点以上と、それをキャリアコンサルタントとしてどのような行動に繋げていくか2点以上を書き、提出した。

受講の振り返り

良かったことは以下の3点。一つは「金の糸すごろく」の体験ワークを通して「今の自分が過去の出来事を語ることで改めて気づきが起きる」という体験ができたこと、2つ目はグループ活動のとき心理的な安全性がもたらす効果を実感したこと。3つ目は「金の糸すごろく」はマーク・L・サビカスの「キャリア構成理論」がベースになってると聞き、以前学習したときにその理論に賛同したことを思い出した。講座のテキストを読み返して復習しようと思う。

研修を通して「私はどんなキャリアカウンセリングをするのか」について考えさせられた。「クライアントが自分のキャリアを自分で意味づけて進んでいくのを支援すること」はキャリアカウンセリングにおいて大事なことだと考えている。

ABOUT ME
吉田 有美
キャリアカウンセラー&傾聴を中心とするコーチングを行う。日本語学習者へのプライベートレッスンも提供中。著書「日本語教師のための はじめてのコーチング」、企業・日本語ボランティア向けアクティブ・リスニング(傾聴)の講師としても活躍中。
関連記事
キャリアカウンセリング&コーチング

相手の本音「NOのサイン」をキャッチする

2023年6月7日
吉田有美(よしだゆみ)傾聴コーチング・キャリアカウンセラー・日本語コーチ
相手のNOを聞き取ろう 今はコーチングや傾聴の講師をしていますが、もともと私はコミュニケーション下手で空気が読めず、人の言うことを言葉どおりに受け取ってしまう傾向があります …
キャリアカウンセリング&コーチング

楽にできることは得意なこと

2023年8月3日
吉田有美(よしだゆみ)傾聴コーチング・キャリアカウンセラー・日本語コーチ
”楽にできる仕事”っていうとサボっているとか怠け者とか思われそうで気が引ける。しかし、最近読んだ本に「息を吸って吐くようにできることを仕事にしよう」というようなことが書いてあり、 …
キャリアカウンセリング&コーチング

【読書メモ】「幸せな劣等感」アドラー心理学<実践編>向後千春

2023年1月12日
吉田有美(よしだゆみ)傾聴コーチング・キャリアカウンセラー・日本語コーチ
「自分はまだまだ未熟だ。でもそこそこ良くやっている」 「幸せな劣等感」アドラー心理学<実践編> 向後千春 小学館新書(2017)を読 …