最新の記事
クライアントさんの感想

【クライアントさんの感想】傾聴コーチングセッション

自分の人生は自分で選んでいく

都内在住:フリーランス 日本語教育関係者 Fさん

 初めて傾聴コーチングを受けたのは自分の仕事の軸に迷いがあったとき、2回目はコロナで状況が一変し、日本語学校勤務を続けるかフリーランスになるか決断しなくてはならなくなったとき、そして直近の3回目はフリーランスになって数ヶ月経ったときでした。

こうして振り返ってみると、自分の人生にとって大事なポイントでコーチングを受けていますね。傾聴コーチングのいいところは、他人に答えを与えてもらうのではなく自分で答えを見つけていくプロセスにあると思います。

でもこれを実現するには自分の心の中をオープンにして話せる関係が絶対に必要。吉田さんのお人柄は一度セッションを受けるとすぐにわかると思いますが、本当に話がしやすいです。セッション中ほとんど自分だけが話していた気がするぐらい、気持ちよく何でも話せます。

その結果、自分の本当の気持ちが見えやすく、行動のボトルネックになっていた部分にも気づいて一歩前に進むことができるのだと思います。 「自分の人生は自分で選んでいく」という感覚が得られると、毎日の生活はそれだけで楽しくラクになるものです。

気持ちや状況を整理したいと感じている方、日常生活に行き詰まりを感じている方におすすめです。

迷いやブレがなくなりました

 会社員 人事関係者 Hさん

 

 第1の目的は、自分のコミュニケーションのスタイルを確認し、主にビジネスでの他者とのコミュニケーションのしづらさを解消することでした。

そして第2には、今後の生き方や仕事の仕方を考える上で客観的に自分の立ち位置や自分を見つめてみたいという目的がありました。

コーチングを受ける中で、自分の考えや価値観を認識し、迷いやブレが生じにくくなったと思います。私のように、自分の人生で大切な要素は何か?自分はどうなりたいか?について自分で考えがまとまらない方はコーチングを受けることをお勧めしたいです。

コーチングセッションを受けて、コーチとの相性も重要なポイントだと思いました。吉田さんは、よく私の話を聞いてくださいました。そして私と価値観やペースが似ていた(もしくは合わせてくださった?)ようで、毎回のセッションは心地よく終了しました。

コーチングもキャリア志向が高いところや、ビシバシ意識高い系のコーチも多くいらっしゃると聞きます。評判や口コミも確かに重要ですが、セッションを受けて自分が安心して話せない場合は、勇気を持って別のコーチを探す方がいいのだということも感じました。

今回は無事に全てのセッションを終了して私の選択は正しかったと思います。

思う存分聞いてもらえました

 海外在住 日本語教師 Nさん

 以前、ゆみさんにセミナーでお会いしたことがあり、その時の印象やその後、目にしていたご自身の発信などのお人柄から、誰かに話を聞いてもらいたいと思ったとき、まずゆみさんのお顔が浮かびました。

今回は、コロナなどの影響もあり、自分自身の今や今後についていろいろ考えさせられている中で、今後自分がどうしていきたいのか考えるきっかけが欲しかったので、コーチングをお願いしました。

コーチングを受ける中で、決定的な結論を出すというより、自分自身が気づいていない何かが発見できるのでは、話をしながら、頭が整理できるのではという期待を持ってコーチングをお願いしました。

実際にコーチングを受け、頭の中で考えていたごちゃごちゃしたことを、話しながら、整理することができ、またコーチから受ける質問に答えたり、「こういうことでしょうか」「こんな感じなんですね」と、時々入れてくださるまとめを聞いたりしながら、自分自身「ああ、そうかも」「ああ、そうだったんだ」という実感が持て、決定的な結論は出ないまでも、結論を出すまでに、こうしたらいいかな、こうしてみようかなという小さい目標ができました。

普段、友達とおしゃべりしても、お互いに近況を話し合うという感じで、なかなか自分のことを、思い切り、思う存分聞いてもらえる機会というのは、現実では少ないです。「自分の言いたいことを話す」という自分本位になりがちな行為を、気兼ねなくでき、話しているだけでも、何かスッキリしていくものもあるようでした。とにかく、自分の中にたまっているものを吐き出したい、誰かに聞いてもらいたい、という漠然としたものでもいいと思います。

コーチングを受ける目的は人それぞれだと思いますが、まず、こんなにじっくり話を聞いてもらえる、ということ自体が貴重な機会だと思います。

一歩踏み出せます

東京都在住 日本語教師 Tさん
 仕事関係で将来が見えず、自分自身がこれからどうしたらよいか悩んでいる時期に吉田先生のブログに出会いました。

セッションというものが初めてで、こんな悩みくらいでお願いしていいものかと悩みましたが、実際吉田先生とお話すると、自分の思いが素直に表現でき、それをそのまま受け止めてくださるコーチングというものに感銘を受けました。先生の優しい語り方につかえていたものがストンと降りた感覚です。自身の中にあるけれど、自分では気づけなかった自分に気づくという感じです。将来のビジョンがはっきりしてくると、仕事に対する考え方も全く変わりました。これから習得していくこともわかり、一歩踏み出せます。

吉田先生、本当にありがとうございました。また進展がありましたらご報告いたします。

関連記事
外国人財向け 日本語レッスン 日本語プライベートレッスン

プライベートレッスンの敬語の教え方、これだけで印象がぐっと良くなる(尊敬語)

2021年3月9日
傾聴コーチング キャリアコンサルタント 日本語教師 吉田有美(ゆみ)
学習者の「敬語、むずかしい⤵」をなくしたい  敬語は使えたほうがいいけど、日本語初級者にとってはハードルが高い …